陰ヨガのアサナ - フロッグ(カエル)

IMG_0724.jpg
IMG_0726.jpg
 

 

正座または四つん這いから膝を広く開きます。

両肘をつくか、上半身をさらに下ろしていき、胸をマットにつきます。胸がマットにつかない場合は、ブロックやボルスター、クッションなどを使って上半身を支えるとキープしやすくなります。

足先は外側に開いてもいいし、きついようなら内側に入れても大丈夫です。無理をして開こうとすると、骨盤が上がり、体重が膝にかかってしまうので、無理せず骨盤が低くなる位置にしておくのがおすすめです。膝が痛くなるようならマットを横向きに使ったり、タオルを敷きましょう。

3分から5分キープ。

パワフルなポーズなのでほどくときは特にゆっくりします。チャイルドポーズ、またはうつぶせで休みます。