コラムVol.5 セックスをするとキレイになる?

images.jpeg

雑誌WOMバンコクで毎月掲載しているコラムに、少し加筆しています。

「女性はセックスをするとキレイになる」という話を聞いたことありますか? これは正しくもあり間違いでもあります。

肌のハリ、艶やかな髪、女らしい丸みがある体型。これを作り出すのが女性ホルモンですが、女性ホルモンは脳の視床下部から出される「気持ちいい」「幸せ」という刺激によって卵巣で作られます。脳から指令が出るということは、心理的な要素がとても大切なんです。

そのため、相思相愛で愛のあるセックスでなければ意味がありません。だからあんまり好きでもない人と楽しくない・気持ちよくないセックスをしても、全然キレイにはならないということ・・・

逆にパートナーがいなくても、 下半身のエネルギーとハートがつながると、女性は輝きだします。好きなアイドルがいたり、妄想でドキドキするだけでも(!)、卵巣が活き活きとして女性ホルモン が活性化します。つまりセックスレスでも、その欲求を他に向けることで女性のパワーは生まれるということ。

気持ちが安定せず、思考が負の方向に向かっている人は、他人に嫉妬したり、周りと競ってばかりいます。でも女性性のバランスが取れている人は、生命とつながっている安心感をもとに、流れに乗って自分を表現し、喜びや愛を周りに振りまく素敵な女性になれるのです。

誰も犠牲者ではなく、勝ち組も負け組もない。そんな心でいられたら生きやすいですよね。