生徒さんからのメール

私のプライベートセッションを受けてくださっている生徒さんから、素敵なメールをいただきました。彼女は、初めてセッションを受けた時と数ヶ月後の今では、姿勢や身体の柔軟性だけでなく、別人のように目の輝きが違います。陰ヨガを教えていて本当に幸せだと思う瞬間です。ありがとう。

ダウンロード.png

「躁鬱病だった私は、約10年間心理カウンセリングに通ったり、精神安定剤を飲んでも何も変わりませんでした。

陰ヨガとChiharu先生に出会う前の1年間ほどは特に症状が酷く、暗い部屋に閉じこもり、ほぼ外に出る事もなく、過去の後悔ばかりして「生きている意味がない」「未来がない」と常に死ぬ方法ばかりを考えていました。

本当に行き辛く、過去を忘れようと、楽になりたいと思って、お昼から焼酎1瓶、ワイン1瓶を短時間で呑み干すこともしょっちゅうでした。でも吐き気がするだけで何の解決にもなりませんでした。

そんな時にWOMでChiharu先生のコラムを読み、思い切ってメールをしてみました。あの頃は雑誌を読む余裕もなく、本当に偶然ペラッとめくったページが先生のコラムでした。

ちょうど、先生も過去に辛い事があったという記事でした。コラムを読んで「もしかして、私はまだ生きていても良いのかもしれない。まだ生きる望みがあるかもしれない」と思い、人との話し方もわからなくなっていた私はメールをすることにも躊躇しましたが、思い切って連絡しました。

初めてChiharu先生にお会いし、レッスンを受けたとき、身体の奥底の今までずっと自分が抱えてきた苦しみや辛さが開放されて身体が喜んでいるのを感じ、涙が出ました。

そして「私はまだ大丈夫かもしれない」「まだ生きられそう」と思いました。

何度かレッスンを受けた今では「私は絶対大丈夫」「まだまだイケる」「私の人生はまだまだこれからだ」と思えるようになりました。

中学生の時から生理痛が酷く、毎月痛み止め18錠を何十年も飲んでいたのに、陰ヨガを始めた次の月は2錠で大丈夫でした。一時帰国などでレッスンを受けられていないときでも、5錠で済みました。

夜中に何度も目が醒め、ずっと熟睡出来なかったのに、今では22時にはウトウトし始め朝までぐっすりです。

以前は常に今が「過去なのか」「現在なのか」「夢なのか」わからず頭がフラフラしていましたが、そういうものも全くなくなりました。

そういえば、初めてのレッスン以降、「死にたい」と思ったことがありません。そんなことを全く思わなくなったので、このメールを書いていて、私がつい最近まで「死にたい」と思っていた事を思い出しました。

陰ヨガの効果ももちろんあると思います。でも私はChiharu先生のレッスンだからここまで立ち直れたのだと思います。先生にお会いして話をすると、モヤモヤしていた心がスッキリ晴れるんです。そしてとっても元気になって未来が見えてきて、そこに向かって少しずつ前進していこうとしている自分がいるんです。

あんなに鬱々して、お酒ばかり飲んでいた日々が嘘みたいです。

最近自分と価値観の似た、趣味つながりの友達が数人出来て情報交換をしたりと、毎日が楽しくなってきました。

もちろん夫とは色々あるし、相変わらず怒りの沸点は低いですが、私が次のステップに進むための修行(?)みたいなものだと思って、今自分の出来ることを少しずつでもやって、焦らずに前進していこうと思っています。

これからもChiharu先生のレッスンを楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。」