top of page

回り道、寄り道したっていい



ブログを書くのはとても久しぶりです。

毎日が、受験生である上の子の生活と心のケア、そして3歳の下の子のお世話であっというまに過ぎていきます。


自分の仕事や興味に費やせる時間が限られている中、たまにシングルの方やご夫婦でお子さんがいない方を羨ましく思うこともあります。


自分のために時間を使える人が、とても眩しくて、どこかで、「私、もっとできるんだけどなあ・・」という悔しさを感じることも。


自由な時間があったら、もっと仕事もヨガも瞑想も、たくさん完璧にできるのに。


でも。


私がいつも瞑想の講座でお話ししていること。


忙しいときや辛い時に、それでも座った10分の瞑想は、すべてが完璧で幸せな時にやる1時間の瞑想よりも、何倍もの価値があるはずです。

忙しい毎日だからこそ、自分の心のケアはとても大切です。

そのツールとして瞑想があることは、私の人生で何よりも大きな宝です。


そして何より、上の子を産んでいなければ、瞑想もヨガも知らず、今でも私は自分の心という檻の中でもがいていたかもしれない。


下の子を産んでいなければ、夫と努力と忍耐を重ねてパートナーシップを築くことをせず、とっくに投げ出していたかもしれない。


回り道をしてきたおかげで、ひとつひとつ、私は我執を削ぎ落とすことを迫られてきた気がします。

自分という殻から出て、自分の想像できる範囲内での人生から抜け出たことで、昔の自分では考えられなかった、優しい景色を見ています。


だから、歩みがゆっくりでも、なかなか目標に辿り着くことができなくても、せいいっぱい道中を楽しむことにします。


今、生きづらさを感じている方、自分のマインドという檻の出口を探している方。

私と一緒に瞑想を学びましょう。


瞑想は、陰ヨガ指導者養成講座モジュール1の中で詳しく指導しています。




閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page