陰ヨガのアサナ - キャタピラー

 
IMG_0708.jpg
 
 
 

両足を伸ばして坐骨の上に座ったら、上半身を下ろしていきます。

背骨周りの組織の緊張をほぐし、ハムストリングを伸ばします。パッチモッタナアーサナと見た目は一緒ですが、ターゲットがハムストリングだけではないので、背中はまっすぐにしようとせず、自然に丸めるようにします。膝は無理もまっすぐにする必要はありません。股関節が硬く骨盤が後傾してしまうようなら、ブランケットやクッションの端に座るようにして股関節を前傾するようにしましょう。頭をブロックなどに休めたり、お腹と腿の間にクッションを挟むのもおすすめ。

3〜5分キープします。

膀胱経を刺激して体の中の水分・気の流れを促します。長時間飛行機に乗った後などにまずやりたいポーズです。