陰ヨガのアサナ - シューレース(靴ひも)

IMG_0709.jpg
IMG_0711.jpg
 

横座りから片足を反対側に移動し、両膝が重なるようにします。または四つん這いで脚を重ねてから座っても。両膝が重ならない場合は、片膝を立てた状態でも大丈夫です。両方の坐骨がしっかりマットにつくようにします。または、ブランケットをお尻の下に敷くと少し楽になり、バランスも取りやすくなります。

股関節を外旋し、鼠蹊部や臀筋を伸ばすこのポーズは、肝経、胆経、腎経に働きかけます。上半身を前に倒すと刺激が強くなり、膀胱経も刺激します。

3分から5分キープしてほどき、反対側も同じように行います。