陰ヨガのアサナ - スクエア

 
陰ヨガポーズスクエア
 
 
 

強力に股関節を外旋するスクエアポーズ。

胡座から片足のかかとを反対側の膝に乗せます。脛を重ねるようにするとより刺激が強くなりますが、股関節が十分に外旋しない場合、膝に負担がかかるので無理はしないように気をつけます。無理がある場合はかかとを膝に乗せず、床に置いても大丈夫です。

上半身を起こした状態でも十分刺激を感じる場合はそのままで。もう少し刺激が欲しい場合は肘を膝の上に置いたり、または床やブロックに肘をつきます。

3〜5分キープしてほどき、反対側も同様に行います。