サドルのポーズ - 陰ヨガのアサナ

サドル.jpg
IMG_1242.jpg

寝る前にベッドでやるのにもおすすめなサドルのポーズ。

両脚を曲げて、そのまま上半身を後ろに倒します。太ももの前面(大腿四頭筋)が柔らかく腰が反らない場合はそのまま背中を床に。そうでなければ、ボルスター、または大きいクッションに背中を預けると楽になります。

膝は自然に開いた状態で。

腰が必要以上に反りすぎないように注意します。

​両脚を同時に曲げたときに膝や腰に痛みがある場合は、片足ずつのハーフサドルにします。

 

3分から5分キープします。

 

腎経、そして大腿部前側を下る胃の経絡、胃経を刺激するこのポーズは、胃もたれなど消化に問題があるとき、またなにか心配事があるときなどに寝る前にするのがおすすめです。

 

大事なコアの筋肉、大腰筋も気持ちよく伸ばせるので、その日溜まったストレスを解消するのに役立つでしょう。